☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
      エネルギーの舞      
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


エナジーアーティストのチャレンジ写真集

<目次>
● 自然界のエネルギーをカメラで見ると
● エネルギーを集めて増幅させ、物体に照射してみました
● 大岡八福神の到来
● 山形の聖地で撮った”光”
● スプーン曲げ、ペンシル曲げ
● DSバイオレゾナンス・セラピーCDを水に聴かせると
● 野生のハト・鳥たちの癒しタイム



エナジーアーティストたちが試みる
『 エネルギーの舞 』

わたしたち エナジー・アーティスト たちは、エネルギー(波動・氣・マナ・プラーナなどさまざまな名称で呼ばれています)という名の目にみえないパワーと周波数との共鳴によってトリートメントをさせていただいております。
ですが、どうにかして目で見ることができないものだろうか・・・。このテーマをかかげて、挑戦してみました。
まだまだこれからも挑戦し続けますが、見えたものだけを写真に撮る事ができました。 ぜひ見てくださいね。



Ⅰ.自然界のエネルギーをカメラで見ると



解説
この写真は、夜の暗いところで撮ってみました。
そして最大に拡大すると、いろいろな形のエネルギーが撮影できました。これらのエネルギーの形は、それぞれの目的に合わせて形成された素粒子的エネルギーと感じました。
Ⅱ.エネルギーを集めて増幅させ、物体に照射してみました。

山形県天童市にある「水晶山」の頂上にて「神楽岩」という大きな岩にエネルギーを照射しました。
そのところをカメラで撮ったところ、左わきの方から白い渦巻状のエネルギーが発生して、あたりに白いエネルギーの霧のようなものが見られます。

特に注意して見てもらいたいのは、写真左側の樹木です。
根本が異様な形をしています。大きな穴が空いていて、後ろの草木の葉っぱが見えており、グリーン色が見えています。
Ⅲ.大岡八福神の到来

この出来事は、わたしたち エナジーアーティスト が自信を持って神々のお力をお借りしていることを証明している写真になるのではないかと思っております。

ヒーリングの仕事をさせていただいて、様々なワークをしておりました。その中の一つに「浄霊」があります。クライアントさんに憑依している霊さんたちが天界に成仏していただくことを目的として浄霊をさせていただいておりました。
そんなある日、天界からのお呼び出しがあり、そうそうに天界に行きました。内容はこうです。
「除霊ではなく、浄霊をしていただいて自然界は浄化されています。このことに対しては御礼をいたします。しかし、すべての霊を天界に成仏させてしまっては、わたしたちが選別(天界ですぐに引き受けるかどうか)するのでおおわらわになっています。」と○○の神から指導を受けました。
私は初めて「ハッ」としました。「そうでしたか。わたしの大きな間違いでした。これからは、すぐに成仏できない方々は”大岡”で守護霊として修業を積んでもらうことにしてはいかがでしょうか。」と尋ねたところ、周りにおられた神々の拍手があり、その状態を確認して初代〇〇さんは「よろしい、そのように約束しましょう。」ということになりました。

それから3年過ぎたある夕方のことです。今日の仕事は全て終了し、あとかたずけをしていた時、
「ごくろうさん。」と声が聞こえました。聞き覚えのある声です。「○○さんですか?」と尋ねると、
「そうじゃ。今まで約束をたがえず守っていてくれてありがとう。それにあたり何か御礼をしたいのだが、何か欲しいものはあるか。」と言われたので、
「私の欲しいものは何もありません・・・。もし、できることならば、ここにおいでになるクライアントさんや研修生がいつまでも幸せであるように 七福神 をお呼びできますか?」と言いました。
すぐに「あい わかった。」と○○さんは言って消えました。

この写真はその時に私たちのハウスに向かっている龍さんと七福神さんのお姿が目で見えたので撮りました。
後ほど、七福神さんの友人である「福の神さん」も加わり、大岡の八福神となりました。 このことが現実化し、さっそく山形の「七福神さん」がいらっしゃる神社仏閣にご挨拶をしてまいりました。
これから「大岡八福神」さんたちは、わたしたちとともにみなさんに 福 のエネルギーを与えさせていただいております。


Ⅳ.山形の聖地で撮った”光”

ふだんは目にみえないスピリチュアルな光やエネルギーが見えるように映し出した「光の写真」
見て感じていれば、幸せをキャッチできるようになる、不思議な写真のパワーを実感してみてください。
神々のエネルギーや精霊・妖精さんたちのパワーが感じられます。


Ⅴ.スプーン曲げ・ボールペン曲げ

まず、スプーン曲げをしてみました。(上図)
次にフォークをぐるぐる・ぐにゃぐにゃにしてみました。(中図)
最後にボールペンを中央から曲げてみましたところ、ペンの中のインクの中央部分にエネルギーが入り、まるで真空状態になりました。 時間の経過と共にその真空の大きさがどんどん大きくなってきております。(下図)
不思議ですねー。


Ⅵ.DSバイオレゾナンス・セラピーCDを水に聴かせると

DSバイオレゾナンス・セラピーCDを水道水を入れた容器に聴かせると、下の写真のように気泡がたくさんついています。
強烈な周波数による振動が水を変化させているのがよく分かります。
また、仏壇の「せんこう」の煙が横に流れていくのだそうです。大気中にも変化をさせているようです。

Ⅶ.野生のハト・鳥たちの癒しタイム

野生のハトや鳥たちにエネルギーを贈るとどうなるのでしょうか。
基本的に野生の鳥たちは、とてつもなく敏感でちょっとした音や動きにすぐに反応して逃げてしまいます。
ですから、贈り物は「意識とエネルギー」のみに限られます。
最近はハトたちでしたが、今ではスズメたちの癒しも彼らから頼まれます。
一番恩返しをするのは、実際にスズメでした。必ず御礼に元気になった姿を見せてくれますし、触れても逃げませんでした。