前世・過去世・未来世療法

                前世・過去世とは

一般的に前世とは、あなたが今生きている現世(今世)のひとつ前の人生のことをいいます。
それに対して、過去世とは前世を含めた、これまで繰り返し生まれ変わって続いてきたあなたの人生のことをいいます。
これを受け入れるためには、肉体と魂さんの関係を知る必要があります。肉体は寿命がありますが、魂さんには寿命がなく無限につながっているもののようです。
この魂さんに前の世界に生きていた時の全ての思いや体験が記憶されているのです。魂さんは、この記憶を持って現在の新たな生命を維持するために新たな肉体へと移行します。これが「生まれ変わり」であり、宗教的な言葉では「輪廻転生」と呼ばれているものです。
輪廻とは、魂というエネルギー体と共にそれまで生きて来た記憶が輪廻し転生するのです。
これは、私たちが夜寝て朝起きたときに、前の日の出来事を記憶しているように継続の法則という宇宙の法則によって定められている事なのです。肉体としての、DNAの記憶もまた魂としてのRNAの記憶にコラボされ転生し、また新たなDNAの記憶とコラボし生命活動を開始するのです。
魂さんの記憶と肉体細胞の遺伝的先祖の記憶と共に、性格や性質をつくりだし人によっては過去世・前世でやりのこした仕事としての才能を発揮するようになるのです。
現段階では、これらのことはまだ確認されてはいませんが、実際に自己の中に個性や人とは違う才能がある事が唯一の証明のような感じがします。誰もこの生まれつき持ち合わせたものを前世の記憶ではないと断言できる人はいないと思います。

著作家の森田健さんが、中国に存在する「生まれ変わりの村」を取材した記録があります。村民の記憶によれば、彼らのうち多くの方々が肉体の死後、同じ村に生まれ変わるといいます。前世の記憶を持っているために、生まれながらにして複雑な大工仕事が出来たという男性の例や、性同一性障害に悩まされたという女性の例などが存在します。また、前世と今世では「私」というアイデンティティーは同一のまま保たれますが、温和や残忍さといった性格は生まれる肉体により変化する、と複数の村人は語っています。




       前世リーディング・前世・過去世療法

一つだけ、今抱えている問題についてお聞きし、それに関してリーディングします。
そしてその原因をつきとめ、必要に応じて「書き換え」「変更」「浄化」などをほどこします。ただし、歴史的事実などは変更できませんので、そのことを考慮しながら書き換えなどをおこなうものです。

同じように、過去世を原因と考える過去世療法があります。過去世においての失敗や満たされない思いなどがあり、それが原因で、今世で病気になったり、仕事がうまくいかなかったり、恋愛がうまくいかなかったりしているという考え方の療法です。これらも、前世療法と同じように捉え、可能な限り「書き換え」「変更」「浄化」をおこないます。


【 リーディング内容の例 】
・ 親子関係、夫婦関係について過去どのような関係だったのか
・ どうしても恐怖心が取り払えないものに関するリーディング
 (水、船、災害など)
・ どうしても上手くいかない特定の人との人間関係
  など。

同じ人の過去世の中を探っていくと、様々な記憶ファイルが見つかります。
それは、その人自身が本当に経験した過去世のほかに、多層現実の中で選択されなかったシナリオであったり、魂さんのグループの中の記憶のような、遠い過去世であったり、複数の魂さんが結合して、現在の魂さんに至るまでの分化された過去であったり……。
それも拝見しながら進めていきます。

過去世を知ることで、自分でもはっきり認知できなかった不安や恐怖などから解放されることもありますし、パンドラの箱を開けてしまうこともあります。

また、スピリチュアルな世界で仕事をしている方の中には過去世において巫女であったり、魔女狩りにあったりという経験をお持ちの方が多いといいます。
能力というものはある程度持ち越すため、そういう方の多くはご自分で思い出せることでしょう。
今の自分にないものを求めるために過去世において、スピリチュアルな仕事をしていたかチェックするよりも今、生きやすくするためのヒントにするために活用いただければと思っています。






この出来事によってチャンスメッセージとして捕らえましょう

熱が出たり、肩がこったり、腰が痛くなったときに、薬を飲んだり湿布を貼ったりして、症状がなくなればそれで良いと考えておりません。一時的に症状がなくなったり、楽にすることが必要なこともありますから、必要に応じて使用すればよいのですが、根本的な方法とは言えないのではないでしょうか。

病気や症状、対人関係から日常生活に起こる総てのことには意味があります。熱が出るには熱が出る意味、肩がこるには肩がこる意味があります。すべては「チャンスメッセージ」ということなのです。ですからそれを、薬で抑えたり、湿布で一時的に緩和させても再発が予想されます。

自分に起こっていることは「チャンスメッセージ」です。「チャンスメッセージ」は、何かに気づき、その何かを自分が改善して、はじめて解消されるのです。それが魂さんの癖を解消させ、自分を向上させることと、つながっているのです。

腰痛や肩こりも同じです。発症している根本原因が解って、自分の何か(思考など)をかえることではじめて解消されるのです。
もうお解かりでしょうが、「過去を知ること」ではなく、何かをかえるために気づくことが大切なのです。




               未 来 世 と は

未来世とは、今世(今回の人生)を終えた後に、魂さんが経験する次の人生、あるいは世界のことです。
また、動物におけるそれのことを指す場合もあります。
神道においては常世(黄泉)のことを指します。仏教では「三世」のひとつ(「前世・現世・来世」のことです。仏教以外においては人生に焦点を当てた「過去生・現在生・未来生」という表現もあります)。


● スピリチュアリズム

人間の魂は人間にだけ生まれ変わっており、動物には生まれ変わることはない、とされます。肉体の死後、魂は、一旦霊的な世界に戻り、数年~数百年後に、またこの世の肉体に宿る、とされています。この世は魂にとってのある種の“学校”のようなものであり、魂は転生を多数繰り返し、人間の肉体を通して様々な立場に伴う苦しみ・喜びなどを学び、次第に知恵を得て大きな慈愛にも目覚めると、この世で肉体を持つ必要はなくなり、霊的な階層世界へと登ってゆくとされています。

● 未来世への「旅」

人の肉体が生死の境をさまよっているときに、魂(意識)は川岸にたどり着き(三途の川)、それを渡ることで魂は次の世界に行く、という話は、広く知られています。
臨死体験をした者にこのような報告をする者も多いそうです。
が、自ら転生をしていると認める者でも、その川は便宜的に視覚化されたある種の心象風景ともいうべきものであって、この世とあの世の間に川があるわけではないと説明する者もおり、もとより物理的に検証できる性質のものではありません。
しかし、転生した人生はすばらしい人生になるよう願わずにはいられません。
そのためには、問題のあるカルマを解放することが最大の近道ではないでしょうか。




      前世・過去世・未来世療法 料金表

☆ 前世・過去世・未来世療法
            1回のセッション料  3,000円

☆ セブン チャクラカード     1枚     400円
               7枚セット   2,500円

☆ 生命波動カード(中)      1枚     700円
         (小)      1枚     400円

  浄化波動カード(中)      1枚     700円
         (小)      1枚     400円

☆ DSバイオレゾナンス・セラピーCD

  心身浄化         A-03    4,200円

  人生を切り拓く      A-17    4,200円

  あらたな自分が誕生する  A-18    4,200円







【メインメニューへ】